Last update
2010.2.10
HOME
FIRST
蔵坊こらむ
新着!
ラッピングもーど
ちょっと見カタログ
ラッピングの本箱
ラッピング本
売れ筋ランキング
INFORMATION 1
INFORMATION 2
LINK1
LINK2
MAIL
サイト内に掲載されているすべての画像、文章データの転載転用を禁じます。
このページは、IE5.0以上でご覧になることを推奨いたします。
蔵坊のぷろふぃ〜るはこちら 01〜10も読む
11〜20も読む
21〜30も読む
41〜50も読む
51〜53も読む

40
  こんなところにもラッピング♪part;2


純日本的な「俳画」の世界で、ラッピングを発見しました。和紙と水引きでラッピングされた、真っ赤なバラの絵ですが、なんともモダンです。
添えられた俳句を読んでみると、
『さそり座の 心の星燃え 夏来る』
絵からも句からも、熱い情熱が伝わってくるようです。
こちらの俳画は、都内で書画の講師をしている横田桂月さんの作品。横田さんの作品は、古典的なものから遊び感覚のあるものまで、バラエティに富んだ作風に定評があります。ご興味のある方はこちらまでどうぞ。

39
  香りも楽しんでネ
こちらのラッピングはラベンダー付き!本物のドライフラワーだから、開けた時にラベンダーがほのかに香ります。ラベンダーって、リラックス効果があるそうですね。毎日忙しく過ごしているアノ人に、「お疲れさま」の一言を添えて贈ったら、きっと喜ばれることまちがいなしです。ご興味のある方は、お店までどうぞ。
Studio Clip
埼玉県川口市前川1丁目1-11
 ダイヤモンドシティキャラSC 2F
TEL 048-287-8770

38
  ご無沙汰しました
更新をしばらく怠けていましたら、アッという間に半年ちかく過ぎてしまいました。月日のたつのはホント早いですね。。
ここのところイギリス文学にハマッてしまって、ラッピングが完全にどっかにいっちゃってる状態です。小説を読んだりDVDを見たり、イギリス菓子をネットで注文したりと、もう〜いろいろ!ハマると飽きるまでおっかけちゃうんですよね。でもそろそろ更新しないと皆さんに忘れられちゃうなあ〜と思い、久しぶりに出てきました。ちょこっとですが更新してますので、どうぞ楽しんでいって下さい。

37
  発見です
観光地の店で、お洒落なラッピングに出会えることって、わりと少なくないですか?あ、神戸とか横浜みたいなところは別ですよ。それこそ温泉街みたいな…、イメージわいてきました?今回はそんな観光地で見つけたお洒落なラッピングの情報です。
ここは日本三景のひとつ、松島(宮城県)にある藤田喬平ガラス美術館。海をながめながら、ガラスアートが楽しめる話題の美術館です。こちらに併設されているショップは、ラッピングの種類が豊富で、それぞれがとても素敵です。こちらは有料ラッピング(200円)の例。聞いたところによれば、ボリューム感のあるラッピングがやはり人気とか。松島にお寄りの際はぜひ利用してみて下さいね。

36
  行ってきました
自由が丘Trainchi(トレインチ)に行ってきました。よくこんなところに土地があったな〜と驚くくらい駅近です。飲食店や雑貨店などで13店舗、そんなに広いエリアではないのですが、ついで寄りにはよさそうなスポットです。
さて、こちらにある「ナチュラルプレンティ」、籐カゴやリネン、食器などを扱う生活雑貨の店なのですが、ナント105円から販売!お洒落なのになんで?って思うくらい安いんです。
しかも、ラッピングをちゃんとしてくれるからまた感動!100円かかりますが、ダンボール紙と英字新聞を利用した素敵なラッピングをしてくれますよ。気軽な贈り物をしたい時にぴったりです。ご興味がある方はお店までどうぞ。

35
  ちょこっとリニューアル、遅れてます(汗)
引越し以来、なんだか無気力になっちゃいまして、更新をだいぶサボってしまっています。先日、このサイトに関してめったに意見を言わない姉から「最近、更新してないでしょ」っとズバリ言われ、さすがにぎくり!重〜い腰を上げるきっかけになりました。
で、最新ニュース!TOPのイラストが新しくなります♪どんなイラストになるのかな?皆さんもぜひ楽しみにしていて下さいね。ページ内容も一部変わりますヨ。ホントに一部ですけど…(^^ゞ少しずつですがリニューアルに向かって頑張ってますので、もうしばらくお持ち下さいませ。

34
  西日サンサン
新しく越してきた部屋は西向きで、物件としてはあまりよくない方角なのかもしれないけど、西=金に縁あり!とプラス発想して、今回は風水を意識的に取り入れてみました。西といえば黄色ですよね。実は私、黄色は好きな色ではないのですが、思い切って黄色を積極的に使うことにしてみました。カーテンやら布団カバーやら、タオルまで!そのせいか、効果ありましたよー!旅行券ゲットして、抽選会でホテルのお食事券ゲットして、そしてそして10円玉1コ拾っちゃいました〜!!(笑) 
うう…風水って意外にあなどれないかも。。皆さんも試してみてネ♪

33
  ダンボールの悩み
梅雨時だというのに、いきなりお引越し!その準備で毎日おおわらわです。引越しといえばダンボールの箱詰めですが、この箱詰めって、簡単なようで意外と大変です。
不定形の物はどうしても妙なスキマができて、無駄なスペースが増えるし、大きさがほんのちょっとでもオーバーすれば、まったく異質なグループの中に入れられてしまったりと、ナカナカ思惑どおりいきません。しかも特に困るのが、ラッピング作品!一つひとつは軽くて小さいから、箱にいくらでも詰められますが、物によっては重ねられないものもありますよね。おかげでダンボールを異常に消費することになりました。
ある方が、「ラッピング作品と資材の置き場に、部屋一つをまるまる使っているわよ」とおっしゃっていたけど、ホントにこれじゃそうなっちゃいそう。ラッピングはかさばるのでとても困ります。皆さんは一体どうされているのでしょうか。。
悩みながらも箱詰め作業、今晩も頑張ります。

32
  目をひくあのコスメが登場!
金沢発の和のコスメ、「まかないこすめ」が東京・神楽坂にオープンしました。店内は和の店らしく、竹カゴや箪笥に商品を並べて、和のムード満点です。
さて、この「まかないこすめ」の注目点はなんといっても、“ひとつひとつの商品をきれいにラッピングした状態で販売している”という点!
右が石鹸で、左が絹かるいしなんですが、とてもかわいいでしょ?自分用だけでなく、誰かにもあげたくなりますよね。実際、何個かまとめて購入する女性客の姿も多く見受けられました。
見た目ってやっぱり重要かも。。ついつい欲しくなっちゃうし。もちろん品質がよい上での話だけど、印象度は全然違う。コスメにもこんな売り方があるんですね。ご興味がある方はお店までどうぞ。

31
  話題の…
今年2月にオープンしたばかりの表参道ヒルズに行ってきました。ヒルズというと、六本木ヒルズを連想される方がまだ多いかな?でもこちらはギラギラの高層ビルではなく、並木道に調和した静かなたたずまいの白いビルです。中に入ると、天井まで吹き抜けになっているので意外と広々。照明も落としているのでとても落ち着いた雰囲気です。ゆるやかなスロープを歩いていくと、素敵なショップが立ち並び、そこをお散歩感覚で楽しめるのがこちらのヒルズのいいところ!おやっ、ここでもラッピング、見つけましたよ。
3階にある酒店では、ラッピングした商品をアチコチに並べたり、寿や祝いのラッピングをしてくれたりとギフトにも力を入れている様子。また、地下2階の薔薇雑貨を集めた店では、ギフトパッケージもローズ色で統一。地下3階のステーショナリー店では大人っぽいラッピングで高感度さをアピール。(蔵坊こらむで紹介中)ラッピングは表参道ヒルズでも大活躍ですね。皆さまも機会があればぜひお出かけ下さい。


蔵坊のハミダシぷろふぃ〜るPart,4
愛読書は「まんがくらぶオリジナル」。好きな作家は
神奈川のりこ、南ひろこ、臼井儀人。
01〜10も読む
11〜20も読む
21〜30も読む
41〜50も読む
51〜53も読む

Copyright 2001-2010 KITAYAMA office Allrights Reserved.